秋田県へ旅行をお考えいただいている皆さまへ

本県にご旅行される際には、「新しい旅のエチケット」などをご参考に感染防止を心がけてくださるようお願いします。

秋田県

秋田でサウナ。自然公園で"ととのう"、うわさのタザワコサウナに行ってみた。

秋田でサウナ。自然公園で"ととのう"、うわさのタザワコサウナに行ってみた。

#サ道 #サ活 #ととのう #サウナーといったハッシュタグの盛り上がりが示すように、サウナは今、若年層を巻き込んで空前のブームになりつつあります。かつてサウナといえば温泉や銭湯に併設された小部屋を指しましたが、最近はその形態もさまざま。中でも人々の注目を集めているのは自然体験をともなうレジャーとしてのサウナで、今回紹介するTAZAWAKO SAUNA(タザワコサウナ)も、このカテゴリーに属します。


ウワサのサウナを体験するべく訪れたのは秋田駅(秋田市)から車で約1時間30分、緑の山々に囲まれ、ルリ色の水をたたえる深さ423.4mで日本最深の湖、田沢湖のほとり。周辺に遊覧船乗り場やオートキャンプ場、御座石神社、ハートハーブ、伝説の「たつこ像」、漢楂宮(浮木神社)といった観光スポットがそろう県立自然公園のど真ん中です。
秋田でサウナ。自然公園で"ととのう"、うわさのタザワコサウナに行ってみた。 | ブランニューアキタ | アキタファン

瑠璃色の水面が四季折々の景色を映す田沢湖

秋田でサウナ。自然公園で"ととのう"、うわさのタザワコサウナに行ってみた。 | ブランニューアキタ | アキタファン
秋田でサウナ。自然公園で"ととのう"、うわさのタザワコサウナに行ってみた。 | ブランニューアキタ | アキタファン

右奥に看板も映っていますが、ナビで目的地を探す際は「田沢湖遊覧船乗り場」と入れましょう

そんな最高の立地でサウナを始めたのは、JR田沢湖駅前で「曇坂珈琲」を営む八嶋誠さん。どこか都会的な香りを感じさせるイケメンオーナーです。
秋田でサウナ。自然公園で"ととのう"、うわさのタザワコサウナに行ってみた。 | ブランニューアキタ | アキタファン

──八嶋さん、ご出身は?

「ここ(秋田県仙北市)で生まれ育ちました」

──ちなみに前職は?

「東京の広告代理店で働いていました」

──やはり。身なりが洗練されてますもんね。

「そうですか?(笑)」
秋田でサウナ。自然公園で"ととのう"、うわさのタザワコサウナに行ってみた。 | ブランニューアキタ | アキタファン

──ふるさとに戻ろうと思った理由を伺ってもいいですか?

「去年の夏に父が他界し、実家で暮らす家族が母一人になったというのが一番の理由ですね。東京でやっていたような仕事が地元にないことは分かっていたので、最初から自分で事業を立ち上げるつもりで帰ってきました」

──親思いでですね。そしてしっかりしてらっしゃる。

「歯止めの効かない人口減少、衰退の一途をたどる地元経済と、秋田は目を背けたくなる要素がとても多い反面、田沢湖をはじめとした観光資源をたくさん有していますから。それらを生かして地元を少しでも活気づけていきたいと思ったのが、タザワコサウナを始めたきっかけです」
秋田でサウナ。自然公園で"ととのう"、うわさのタザワコサウナに行ってみた。 | ブランニューアキタ | アキタファン

テントサウナの仕組みを丁寧に説明する八嶋さん。アウトドアサウナ初体験のモデルも興味津々

タザワコサウナが提供しているのは、耐熱素材でできたテント内でサウナストーブを焚き、熱したストーンに水をかけることで温度を上昇させるテントサウナと呼ばれるもの。ストーンにかける水に自家製アロマオイルを加えて"ととのう"こともできます。
秋田でサウナ。自然公園で"ととのう"、うわさのタザワコサウナに行ってみた。 | ブランニューアキタ | アキタファン

専用のストーブで熱したストーンに水をかけながら、テント内の温度を120℃前後まで上げていきます

秋田でサウナ。自然公園で"ととのう"、うわさのタザワコサウナに行ってみた。 | ブランニューアキタ | アキタファン

「ロウリュ」を楽しむために用意された自家製のアロマオイル

──通常、サウナと水風呂はセットになっていますが、ここの水風呂は"アレ"ということですよね?

「そうです。火照ったカラダをクールダウンする場所は眼前に広がる"アレ"、田沢湖です」

──立地を見事に生かし切りましたね。こういった湖畔のサウナは、ほかのエリアにも存在するのですか?

「国内は分かりませんが、実際に私も視察に行ったフィンランドにはたくさんあります。そして偶然にも秋田とフィンランドは気候条件が似ていて。これなら田沢湖でもできるなと思ったんです」
秋田でサウナ。自然公園で"ととのう"、うわさのタザワコサウナに行ってみた。 | ブランニューアキタ | アキタファン

水着やTシャツを着衣しての利用となるので男女混浴もOK

そんな話をしていた矢先、テントから出てきたモデルとカメラマンが湖めざして猛ダッシュ! ドボンという音が聞こえた数秒後、「きもちぃ~」という声が周囲に響き渡りました。
秋田でサウナ。自然公園で"ととのう"、うわさのタザワコサウナに行ってみた。 | ブランニューアキタ | アキタファン

この取材を行ったのは11月上旬。近くを通りかかった観光客が、驚きのまなざしを向けたのも無理がありません(笑)

──湖にプカプカ浮いて、本当に気持ちよさそうです。街中では絶対できない体験ですね。

「そうですね。このサウナのことがメディアで取り上げられるようになってから、都市部より足を運んでくれる方が増えました。お客さまの層は若い世代が中心ですが、予約制の完全プライベート空間にしているためでしょうか。家族連れも意外と多く、親子で湖にダイブされた方もいました」
秋田でサウナ。自然公園で"ととのう"、うわさのタザワコサウナに行ってみた。 | ブランニューアキタ | アキタファン

紅葉した山々と真夏スタイルのカメラマン。事情を知っていても脳が混乱しそうです

──タザワコサウナを利用する上で、何か注意することはありますか?

「高温に耐えきれず壊れるので、スマートフォンは持ち込まないといったことくらいでしょうか。その他、アルコール摂取後や食後は避ける、カラダの調子が悪いときは避けるといったことは一般的なサウナと同じです」

──コーヒーの無料提供もあるんですね。

「はい。サウナーのためにブレンドした自家焙煎コーヒーです。サウナ浴後は味覚が敏感になるので、ひときわおいしく感じると思いますよ」
秋田でサウナ。自然公園で"ととのう"、うわさのタザワコサウナに行ってみた。 | ブランニューアキタ | アキタファン

利用者には、サウナーのためにブレンドされたコーヒーのサービスがあります

サウナ×田沢湖×コーヒーという秋田でしか味わえないスペシャルなセットは、通年で体験することができます。サウナーはもちろん、そうでない方も一度は訪れておくべきだと思います!
秋田でサウナ。自然公園で"ととのう"、うわさのタザワコサウナに行ってみた。 | ブランニューアキタ | アキタファン
※公式Webサイトより要予約
駐車場/あり
料金/1枠(2時間)・12,000円(税込)
※1枠で6名まで利用可