秋田県へ旅行をお考えいただいている皆さまへ

本県にご旅行される際には、「新しい旅のエチケット」などをご参考に感染防止を心がけ、安全で安心なご旅行をお楽しみください。

秋田県

じわじわキテる!? 巷でウワサの新食感スイーツを食べつくす。

じわじわキテる!? 巷でウワサの新食感スイーツを食べつくす。

ある日耳にしたウワサ話。どうやらここ最近、秋田では食感が特徴的なスイーツ屋さんが出現していると。何ですって…? 聞いてしまった以上、これは確かめないわけにはいきません。果たしてどんな新食感と出会えるのか。ウワサの新食感スイーツを片っぱしから食べる旅、してきました。

みちのくの小京都発、古き良き「洋」スイーツ

藩政時代の城下町が今でも残る街並み、それを象徴するかのように立ち並ぶ武家屋敷──。
そうです、ここは「みちのくの小京都」として知られる仙北市角館。一年を通して多くの観光客が訪れますが、特に桜の季節は、街を埋め尽くす圧巻のしだれ桜を見に来る方々でにぎわいます。
そんな街並みを歩いていると、突然目に飛び込んできたビビットな外観。
一際目立つこのお店が今回最初の目的地「みちのく 懐かしの味 あきたプリン亭」です。
じわじわキテる!? 巷でウワサの新食感スイーツを食べつくす。 | ブランニューアキタ | アキタファン

漆黒の武家屋敷が立ち並ぶ中でここだけカラフル! ビビット感が目を引きます


中の様子を伺っていると、私たちに気付いたニコニコ笑顔の女性が声を掛けてくれました。
彼女は2020年3月のオープン当初からのスタッフという小西菜月さん。
じわじわキテる!? 巷でウワサの新食感スイーツを食べつくす。 | ブランニューアキタ | アキタファン
じわじわキテる!? 巷でウワサの新食感スイーツを食べつくす。 | ブランニューアキタ | アキタファン

接客だけではなくプリン作りもこなす小西さん、プリンの瓶入れも早くてキレイ!!


──角館でプリン、って意外な組み合わせですよね。
 
「そうですよね。この辺りはみちのくの古き良き文化が残っているので、和菓子のお土産が多いですね。でも、観光客の方が多い場所でもありますし、『洋』の中に角館の古き良き『和』のテイストを取り入れられれば、新たなお土産品としておもしろいんじゃないかと思ったんです」
 
──角館の古き良き「和」??
 
「角館と言えばやっぱり『武家屋敷』とか『桜』が有名ですよね。例えばこの『武家屋敷プリン』は、武家屋敷の黒い塀をイメージしたココア風味のプリンです。中に黒豆も入っていて、2層になったプリンとカラメルを混ぜていただくとより濃厚な味になります」
じわじわキテる!? 巷でウワサの新食感スイーツを食べつくす。 | ブランニューアキタ | アキタファン

左から「武家屋敷プリン」、「なめらかプリン」、「さくらプリン」(※さくらプリンは季節限定)


「『さくらプリン』は下に桜味のプリン、その上に桜の花びらを閉じ込めた桜味のジュレを乗せていて、角館の桜景色をイメージしています。うっすら塩味と黒豆が効いていて、一番人気の商品なんですよ」
 
早速いただいてみると、すごーく滑らかな舌触り。とろ〜りとろとろ! さすが、滑らかさに一番こだわっているだけあります。
定番の「なめらかプリン」はマダガスカル産の高級天然バニラビーンズを使用しているという一品。シンプルでどこか懐かしい、でも上品な甘さとこの滑らか食感は味わったことのないという、病みつき感がハンパない!
じわじわキテる!? 巷でウワサの新食感スイーツを食べつくす。 | ブランニューアキタ | アキタファン

とろ〜りとろとろ食感のプリン、これが沼なら溺れたい!


「武家屋敷プリン」はココア味の2層のプリンで、シックな大人の味わいに。そして「さくらプリン」は、ジュレとクリーミーなプリンが混ざってまた違うおもしろい食感になっています!
 
「旅の思い出として、プリンの風味と角館の風景が重なってくれればいいなと思っています」と小西さん。
十分に角館のイメージが伝わるプリンでした!

一軒目から大満足してお店を後に。

これならドラえもんも絶対好き! 見た目も味も!!  


次に新たな“新食感スイーツ”を求めてやって来たのは、秋田市にある「VERY SWEETS」という洋菓子屋さん。
なんでも「ぽーね」というお菓子があるそうなのですが…。
じわじわキテる!? 巷でウワサの新食感スイーツを食べつくす。 | ブランニューアキタ | アキタファン
 
「いらっしゃいませ」と出迎えてくれたのは、この店のオーナー永井貴之さん。この道20年の洋菓子職人で、2018年にこのお店をオープンさせたんだそう。
 
──早速ですけど、「ぽーね」って何ですか?
 
「生地とクリームにマスカルポーネチーズを使ったお菓子で、生地にクリームをサンドしています。まぁ、見た目はどら焼きみたいですかね。『ぽーね』っていうのはうちのオリジナル名で、マスカルポーネチーズから取って『ぽーね』です」
じわじわキテる!? 巷でウワサの新食感スイーツを食べつくす。 | ブランニューアキタ | アキタファン

もらって嬉しい定番の「ぽーね」プレーン味。丸っこくてかわいらしい!


──見た目も名前もシンプル(笑) 永井さんのオリジナルなんですね!
 
「独立するときに新しい商品を作ろうということで。ずっと思ってたんですけど、ケーキってあげる方ももらう方もちょっと身構えませんか? みんなで食べるにしてもお皿とかフォークとか必要ですし。以前から、あげる方も相手に気を使わせずに気軽に食べてもらえるような商品を作りたかったんです。とは言え、うちでもケーキはお出ししてるんですけど(笑) 価格も抑えて、1個200円台にしています。ここも、気軽に手土産として持っていけるようにした点ですね」
 
──確かにこれなら手で持ってそのまま食べられますもんね。
 
「あと、お酒は使わず、食感も柔らかくして、小さいお子さんからご年配の方まで食べてもらえるようにしました。味のパンチも抑えてますね。チーズ嫌いな方でも食べられるように、かと言ってチーズが好きな方でも物足りなさを感じないようにしたつもりです」
じわじわキテる!? 巷でウワサの新食感スイーツを食べつくす。 | ブランニューアキタ | アキタファン

写真手前は「いちごぽーね」。いろんなテイストがあり、全種類制覇したい欲求に駆られます


では実食! いただきます!!
一口かぶりついた瞬間、思わず「わぁ!」と声が出るほどの衝撃。
フワッフワのぎっしりでフワッフワ! 
もとい、生地はフワフワ柔らかくて、中のクリームはぎっしり入ってるのに、生地もクリームも味が柔らかく軽い食べ応えなので、最終的にはやっぱりフワッフワです!
1回で20〜30個、多ければ100個買われていくお客さまもいらっしゃるそうですが、なんだかうなづけます。 
こんなにフワッフワなら、エンドレスに食べられるのではないか、という確信に近い自信を抱きながら続いてのお店へ。

香港屋台の人気スイーツ、秋田に上陸!

最後に訪れたのは、秋田市の北西に隣接する潟上市。お店に近づくと「エッグワッフル」と書かれたのぼりが目に入りました。
こちらは「Ref Beauty(レフビューティー)」という、リラクゼーションサロンとエッグワッフルテイクアウト専門店が併設されたお店。 
じわじわキテる!? 巷でウワサの新食感スイーツを食べつくす。 | ブランニューアキタ | アキタファン

「エッグワッフル」ってどんなスイーツだろうか…と思っていると、「香港のローカルスイーツですよ」と教えてくれたオーナーの谷内えり子さん。
 
「香港ではかなり昔からある一般的なおやつで、屋台では一番人気があるとも言われてるんです。私がエッグワッフルを始めたのは2018年だったんですけど、その頃は東北でもやってるところがなくて。今は県内にもあるみたいですし、少しずつ広がってますね」
 
──すみません、私も知りませんでした…。
 
「やっぱり最初はみんな分からなくて、駅前とかで写真入りのビラを配ったりしましたよ。そしたら、それを見た高校生が来てくれるようになって。SNSに上げてくれたりして広がってきた感じですね」
じわじわキテる!? 巷でウワサの新食感スイーツを食べつくす。 | ブランニューアキタ | アキタファン

ポコポコした小さな球体が特徴的なエッグワッフル、何かを挟んだりクリームなどにディップして食べられることが多いそう


「都会じゃないと食べられないものってもちろんありますけど、この潟上市で今まで知らなかったものが食べられるとか、またそれをやってる人がいる、ということが地元の元気につながればいいなと思っています。このエッグワッフルが、地元の方も県外の方も、ふらっと立ち寄ってもらえる一助になれば嬉しいです!」
じわじわキテる!? 巷でウワサの新食感スイーツを食べつくす。 | ブランニューアキタ | アキタファン

一番人気の「エッグワッフル チーズ&ブルーベリー」、チーズケーキとホイップクリームがたっぷり!


このエッグワッフルにそんな思いが込められていたとは!
そんな思いも感じながら、エッグワッフルを初体験。なるほど、これはもっちりもちもち食感! 
エッグワッフル自体、甘さ控えめで素朴な味わいなので、そのままでもパクパクいけちゃいます。さらにホイップクリームをディップしたり、チーズクリームと合わせたりと、いろんな味が楽しめて、1回で3度おいしい的な得した気分に!
「食感」に焦点を当ててスイーツをはしごしたのは初めて! 
とろ〜りとろとろ」からの「フワッフワのぎっしりでフワッフワ」からの「もっちりもちもち」の1日。
新しいスイーツの楽しみ方を知ってしまった私、食感フェチになること確定です。
仙北市角館町横町 16 番地
TEL 0187-49-6233
営業時間10:00-17:00/不定休

VERY SWEETS ベリースイーツ
秋田市卸町5丁目1-35-B
TEL 018-838-7860
営業時間11:00-19:00/月・火曜定休

Ref Beauty レフビューティー
潟上市天王長沼64−155
TEL 018-853-1751
営業時間11:00-17:00/日曜・祝日・時々不定休(夏季・年末年始休暇あり)