秋田県へ旅行をお考えいただいている皆さまへ

本県にご旅行される際には、「新しい旅のエチケット」などをご参考に感染防止を心がけ、安全で安心なご旅行をお楽しみください。

秋田県

春にしか見られない絶景!写真映え間違いなし!秋田の新しい藤の名所「十ノ瀬 藤の郷」

春にしか見られない絶景!写真映え間違いなし!秋田の新しい藤の名所「十ノ瀬 藤の郷」

春の観光といえばお花見。お花見といえば桜。そんなイメージが強いですが、桜以外にも春に見頃を迎えるお花が沢山あるんです。その1つが藤の花。紫色やピンク色の藤の花は、見ているだけで私たちの目も心も癒やしてくれます。
そんな藤の花を楽しめる絶景スポットが、秋田県内でも近年SNSで話題になっているらしい。その名も「十ノ瀬 藤の郷(とのせ ふじのさと)」。Instagramで検索すると、たしかに色鮮やかな投稿が並んでいて、私のカメラ魂を燃えさせます・・・!
話題の映えスポットに目がない私は、さっそく秋田県の北部に位置する大館市へと車を走らせました。

春にしか見られない絶景!写真映え間違いなし!秋田の新しい藤の名所「十ノ瀬 藤の郷」 | ブランニューアキタ | アキタファン
秋田県の北の玄関口、大館市の市街地から車で約20分。県道を車で走っていると、美しい田園風景の中に藤園が!水を張った田んぼに藤園が反射している景色に目が奪われます。本当に美しい...。早速園内へ向かいます。期待に胸が膨らむばかり...。

春にしか見られない絶景!写真映え間違いなし!秋田の新しい藤の名所「十ノ瀬 藤の郷」 | ブランニューアキタ | アキタファン
春にしか見られない絶景!写真映え間違いなし!秋田の新しい藤の名所「十ノ瀬 藤の郷」 | ブランニューアキタ | アキタファン

駐車場から徒歩5分の所に藤園があります。周囲は田んぼが広がっています。

園内に入ると大小様々な約80本の藤の花たちが迎えてくれます。藤の花の色も様々で、紫色だけでなくピンク色や白色の花が本当に美しい!写真を撮る手が止まりません!また、藤の花から甘い香りが漂い、目も鼻も癒やされます。

春にしか見られない絶景!写真映え間違いなし!秋田の新しい藤の名所「十ノ瀬 藤の郷」 | ブランニューアキタ | アキタファン

園内に入ると色とりどりの藤の花がお出迎え!

春にしか見られない絶景!写真映え間違いなし!秋田の新しい藤の名所「十ノ瀬 藤の郷」 | ブランニューアキタ | アキタファン
春にしか見られない絶景!写真映え間違いなし!秋田の新しい藤の名所「十ノ瀬 藤の郷」 | ブランニューアキタ | アキタファン

あいにくの雨でしたが、雨粒のついた姿も綺麗。

こんなに綺麗な花を咲かせる藤の木のお手入れはきっと大変なはず。事前に調べた情報によると、なんと、この藤園、個人で管理されている私有地なんです!驚きですよね。今回、この「藤の郷」を管理している、津島嘉弘さんに実際にお話を聞くことができました!!
普段は会社員として働かれている津島さん。お仕事の傍ら農業と藤園の管理をされています。藤の郷の周りの田んぼは津島さんの田んぼだそう。そんな津島さんに、藤園を案内して頂きながらお話を聞いていきます。
春にしか見られない絶景!写真映え間違いなし!秋田の新しい藤の名所「十ノ瀬 藤の郷」 | ブランニューアキタ | アキタファン

藤の郷を管理している、津島嘉弘さん。藤の木の手入れの仕方など教えてくださいました。

-本当に綺麗な藤園ですね...。どうしてこの場所で藤園をやろうと思われたんですか?

「この藤園は父が約26年前にはじめたものなんです。元々はこの場所はホップ畑だったんですが、ホップ畑をやめることになり藤の木を植えはじめたようです。」

-なるほど...。最初はお父様が管理されていたんですね。

「そうですね。父が手作業で少しずつ藤の木を植えて育てていました。また、「接ぎ木」をして1本の木から2色の花が咲くように工夫したりもしていました。」
春にしか見られない絶景!写真映え間違いなし!秋田の新しい藤の名所「十ノ瀬 藤の郷」 | ブランニューアキタ | アキタファン

1本の木からピンクと紫の藤の花が!津島さんのお父さんが丁寧に接ぎ木をした木ですね。

-今ある藤の木たちはお父さんの思いが詰まった藤なんですね。

「そうですね。父が一人で管理していたんですが、2017年に他界したあと、このままこの藤たちを無くしてしまうのは勿体ないと思い、私が引き継いでいくことを決めました。父から木の剪定のやり方を教わっていなかったので、本などを見て独学で勉強しながらですね。父が亡くなった年は一人で藤の管理をしていました。」

-独学で学んで、こんなに綺麗な藤園を管理されるのは本当に大変でしたよね。今はどのように管理しているんですか?

「今はもう一人協力してくれている人がいるので、2人でやっています。冬の間に剪定を始めて手入れをしています。」

-1本の藤の木を剪定するのにはどれくらい時間がかかるんですか?

「1時間くらいですね。他にも草刈りや花の見頃を終えた頃に木についた実を採ったりと、1年中手入れが必要なんですよ。草刈りは地域の集落の人にもお願いして手伝って頂いています。」

-津島さんとお父さん、また、地域の方々の思いが詰まった藤なんですね。

「そうですね。手入れしながら、この藤の木は花が咲くのかな?と思いながら作業しているので、満開の藤の花を見る時はとても嬉しいですね!!木によって咲き具合や色の濃さも違っているんですよ。毎年必ず花を咲かせるわけではなく、花をあまりつけない時もあります。」
春にしか見られない絶景!写真映え間違いなし!秋田の新しい藤の名所「十ノ瀬 藤の郷」 | ブランニューアキタ | アキタファン

沢山の葉っぱをつけている木も。木によって咲き方が違うので観察してみて下さいね。

春にしか見られない絶景!写真映え間違いなし!秋田の新しい藤の名所「十ノ瀬 藤の郷」 | ブランニューアキタ | アキタファン

藤の花以外にもさまざまな木や花が同時に見られます。藤の花とのコラボレーションを楽しんでくださいね。

【地域の方々からの応援があり今年の開園を決めた】

2018年に同じ地域に住む石山さんから一緒にこの藤園をPRしてみないかとお話を頂き、看板やHPなどを作りPRを始めたそうです。InstagramをはじめとするSNSで写真が拡散され、PRを始めた年である2018年にはなんと、約1万人の方が来園したとのこと。す、すごい、、、!この美しい藤の写真を見たら実際に足を運びたくなりますよね!!2019年は2万人の方が来園し、知る人ぞ知る秋田県内の新しい花の名所になったそうです。
春にしか見られない絶景!写真映え間違いなし!秋田の新しい藤の名所「十ノ瀬 藤の郷」 | ブランニューアキタ | アキタファン

2021年 十ノ瀬 藤の郷の看板

「今年は藤の郷を開園するかどうかとても迷っていましたが、地域の方々からの応援があり、その応援に応えたいと思い感染対策をしっかり行い、開園することを決めました。開園に向けてHPのリニューアル、シャトルバスや駐車場の整備も行いました。」

-地域の方々の応援や協力はとても心強いですね。

「そうですね。藤の花が咲く時期は田植えの時期でもあるので、できるだけ周りの地域の方々にご迷惑をかけないように、また日常生活のご迷惑にならないように気をつけています。」

-藤の郷の周囲には田んぼが広がり実際に田植えをしている地域の方々も目にしました。今もこの周辺は地域の方々の生活の場なので、訪れる人も地域の方々への配慮が必要ですね。最後に、藤の郷への思いや今後の展望などありましたら教えて下さい。

「私自身楽しんで藤の管理をやっています。皆さんにも藤の花を楽しんだり、喜んでもらえると嬉しいです。ぜひ沢山写真を撮るなどして、楽しんでほしいですね。今後は、勉強を続けながら、できる限り長くこの「藤の郷」を維持していきたいです。」

津島さんとお父さん、さらに地元の方々の思いがつまった藤の花は、お話を聞く前以上に美しく筆者の目に映りました。丁寧に大切にお手入れされた藤の花たちを見ていると時間を忘れてしまうのと同時に温かい気持ちになります。また、藤の花だけでなく周りの田園風景を眺めたり...。ゆったりとした時間に心が癒やされます。この記事を読んでいる皆さんにも是非実際に訪れて頂きたいです。
春にしか見られない絶景!写真映え間違いなし!秋田の新しい藤の名所「十ノ瀬 藤の郷」 | ブランニューアキタ | アキタファン

田んぼと藤のコラボレーション。ここでしか見れない景色です。

【津島さんの藤園の魅力を発掘!SNS映えする知る人ぞ知る観光スポットに!】

また、津島さんに「藤の郷」をPRすることを提案された、石山拓真さんにもお話を聞きました。
石山さんは津島さんと同じ地域内に住んでいて、デザイン会社「いしころ合同会社」の代表をされています。
春にしか見られない絶景!写真映え間違いなし!秋田の新しい藤の名所「十ノ瀬 藤の郷」 | ブランニューアキタ | アキタファン

いしころ合同会社の石山さん

「藤の郷は元々は地元の人しか知らない場所で、以前からよく津島さんの藤の花を見に来たり写真を撮ったりしていました。津島さんのお父さんが亡くなられて、藤園をどうするか津島さんが悩んでいた時に、一緒にPRしてみないかと提案しました。そこで、まずは藤園の名前を決めようとなりました。」

-お二人が同じ地域に住んでいて、津島さんの素晴らしい藤園があり、石山さんがデザイン会社をされていて、本当に素敵なご縁ですよね。名前はどのように決めたんですか?

「十ノ瀬山の麓にあり、人が集う「郷」になればという思いを込めて”十ノ瀬 藤の郷”という名前にしました。名前を付けてPRしたことで、訪れた人がSNSなどでアップした写真が拡散され、多くの若い人たちが来場するようになりました。今では、地元の方々はもちろん、県内外の子どもから大人まで多くの方々に訪れていただいています。また、藤の花の咲く季節は田植えの時期でもあり、地域の方々が田植えが終わった後に藤の花に癒やされに来ていますね。地域の方々の憩いの場にもなっています。」

-SNSで話題になり、新しい花の名所になっていったんですね。SNSの力はすごいですね(笑)

「そうですね。藤の郷はもともと観光地として整備されている場所ではなく、手作りでやっている所なので、地域の方々に迷惑をかけずに運営していくことを日々考えながらやっています。」

-津島さんも同じことをおっしゃっていました。手作りでやってきたからこそ、地域の方々との関わりは大切ですね。

「今は、津島さんが藤の管理、いしころ合同会社がPRやグッズ販売等、地域の方々が草刈りなどの運営のお手伝いでサポートしています。藤の郷に関わる人はみんな地域の人たちなんですよ。」

-最後に、石山さんにも今後の展望をお聞きしました。

「藤の郷を通じて地域が元気になってくれたら嬉しいですね。また、今後は自立した運営をすることで、より良いサービスをみなさんにお届けしたいと考えています。」

地域の方々と一体となって運営されている藤の郷。筆者が訪れた日も、中学生が職業体験としてスタッフに混ざり運営のお手伝いをしていました。

【藤の郷グッズの販売も!】

春にしか見られない絶景!写真映え間違いなし!秋田の新しい藤の名所「十ノ瀬 藤の郷」 | ブランニューアキタ | アキタファン

筆者の購入品。藤の郷をイメージしたイヤリング。可愛い...大切に使います。

十ノ瀬藤の郷オリジナルのグッズを現地で販売していますよ。地元のアクセサリー作家さんとコラボした藤の郷をイメージしたアクセサリーは必見です!
春にしか見られない絶景!写真映え間違いなし!秋田の新しい藤の名所「十ノ瀬 藤の郷」 | ブランニューアキタ | アキタファン

写真上:クリアファイル/写真左下:イヤリング/写真右下:ポストカード

また、クリアファイルやポストカードも販売されていて1年中藤の郷を感じることが出来ますよ。オンラインショップでも販売しているので、現地に行けない方もご購入出来ます。
(オンラインショップ:http://shop.citysite.link/)

【写真映え間違いなし!地域の方々手作りの秋田の新しい観光名所に出かけよう!】

美しい田園風景に浮かぶ紫色、ピンク色、白色の藤の花は春の時期にしか見られない絶景です!!
津島さん親子が大切に育てた藤の花をゆっくり眺めたり、写真を撮ったり、ペットと一緒に楽しんだり。なんと、結婚式の写真撮影をされる方もいるそうですよ。素敵ですね...。筆者も結婚式をする際はここで写真をとりたいなぁ...と思ってしまいました(笑)
そんな美しい藤の花の見頃は約10日間と短く、例年5月中旬から末頃が見頃だそう。是非春のお出かけスポットに追加して、訪れてみてくださいね!!
〈十ノ瀬 藤の郷〉
◆開催期間
5月中旬~下旬
◆住所
〒018-3502
秋田県大館市山田
◆アクセス
・大館能代空港から車で約30分
・JR下川沿駅から車で約15分
◆駐車場
・あり(開園期間のみ)
・付近での路上駐車は禁止されていますのでご注意下さい。
◆問い合わせ先
いしころ合同会社
TEL:0186-59-6777(10:00-18:00/火曜日定休日)
◆公式HP
https://tonose-fujinosato.com/