八幡平ドラゴンアイ(鏡沼)
  • 十和田・八幡平
  • 自然・景観

八幡平ドラゴンアイ(鏡沼)

八幡平にある「鏡沼」で、沼を覆う雪と雪解け水が織りなす、龍の眼のような神秘的な景観。「鏡沼」は、 噴火によって生じた火口に水が溜まってできた火口湖です。静かに湖水をたたえ、まわりの美しい風景を写す姿を鏡にたとえて、この名がつけられました。
5月下旬から6月上旬頃にかけて“運が良ければ現れる”ドラゴンアイは、八幡平の新名所として注目を集めています。
※氷が割れて落ちる恐れがあるため、沼には降りないでください。

八幡平ドラゴンアイ(鏡沼)

<ドラゴンアイの生まれ方>
冬から春にかけて大量の雪解け水が沼に流れ込み、中央部が浮力で持ち上がります。さらに暖かくなると中央部の中心の雪から解けはじめ、龍の眼が形成されます。
開眼状況は秋田県公式サイト(https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/40618)で更新中!

八幡平ドラゴンアイ(鏡沼)

<ドラゴンアイまでのルート>
八幡平の頂上にある駐車場から徒歩約20分。「八幡平頂上入口」と書かれた看板から雪の残った道を歩きます。動きやすい服装、滑りにくい靴があると安心です。

<周辺情報>
駐車場のすぐ近くにある「八幡平山頂レストハウス」には、トイレ、休憩スペース、レストランやお土産売り場があります。

住所 八幡平山頂付近(秋田県仙北市) 
アクセス情報 八幡平山頂付近の駐車場まで車でアクセスできます(以下所要時間) 東北自動車道「鹿角八幡平IC」から車で約50分 東北自動車道「松尾八幡平IC」から車で約40分 JR田沢湖駅からバスで約2時間15分(運行日要確認) JR盛岡駅からバスで約2時間(運行時間要確認) JR鹿角花輪駅からバスで約1時間30分(運行日要確認) + 駐車場から徒歩約20分 
公式URL
備考 0186-31-2714(4月上旬〜11月上旬) 0186-25-8846(11月中旬〜3月下旬) ※いずれも八幡平ビジターセンター